MENU

爪水虫は女性がなりやすいってホント?原因と対策方法まとめ

こんにちは、専業主婦のトモコです。

 

 

10人に1人が水虫にかかっていると言われていますが、実は爪水虫の患者は女性も多くいるそうです。男性特有の病気だと思って見逃していると、どんどんと症状が進行してしまいますよ。

 

 

特に女性の爪は水虫にかかりやすいそうなので、まさか自分が!?と疑わず、気になったら調べてみましょう。私も1年前に爪水虫にかかった時には、最初は水虫だなんて思ってもいませんでした。

 

 

しかし女性も水虫にかかる事、爪水虫は女性がなりやすい事を調べていくうちに「なるほど!」と納得しました。今回はなぜ女性が爪水虫にかかりやすいのかという事と、対策方法についてまとめてみました。

 

女性に爪水虫が急上昇のワケ

 

働く女性が増えるにつれて、女性の水虫患者も増えていったと言われています。1日中パンプスやヒールのある靴を履き、足が蒸れている状態が長時間続く事が原因とされています。

 

 

それに加えて、ストッキングなどは汗を吸い取るような仕組みではないですから、靴の中でダイレクトに足が蒸れ上がってしまうんですね。特に冬場のブーツは白癬菌の大好きな高温多湿の環境ですから、水虫にいつ感染してもおかしくない生活だと言えます。

 

 

その中でも、爪に水虫が感染してしまう事が多いそうですが、これは高いヒールの靴などで爪が傷つきやすいからでは?と考えられています。ヒールのような足に窮屈な靴を長時間履いていると、爪にストレスがかかり、傷が付きやすくなるそうです。

 

 

そんな細かい傷から白癬菌が入り込み、爪に根を生やすと爪水虫になってしまうのです。他にも、ペディキュアやマニキュアの影響もあるとされています。

 

 

ジェルネイルなどのケアが不十分だと、その隙間から菌が入りあっという間に爪水虫に感染するそうですよ。さらに爪水虫に気付かずネイルを続けていけば、菌に蓋をしてしまっている状態なわけですから、症状もどんどん進行していってしまいます。

 

 

こうした女性特有の生活スタイルが、爪水虫にかかりやすい環境を生み出してしまっているのですね。

 

水虫で病院にかかるのはちょっと…

 

では、爪水虫になってしまった場合、どうしたら症状を食い止める事ができるのでしょうか。それは薬に頼るほかありません。白癬菌はしっかりと死滅させなければ、良くなったり悪くなったりを繰り返します。

 

 

白癬菌を爪から追い出すには、殺菌成分が配合された専用の薬を使うしか治る道はないんです。皮膚科にかかるのが一番と言われていますが、女性が水虫で病院にかかるのはなんとなく躊躇してしまいますよね。

 

 

実際病院にいくのが恥ずかしくて、爪水虫を放置してしまっている人も多いそうです。これも女性が爪水虫を長引かせる原因かもしれませんね。

 

 

しかし安心して下さい。最近では病院に行かなくても、自宅で塗り薬を使いながら爪水虫を治す事が可能になってきました。爪に特化した爪水虫専用の塗り薬が開発されたので、誰でも手軽に治療が行えるようになったのです。

 

 

実は私も病院に行きたくなくて、爪専用のクリアネイルショットという塗り薬で爪水虫を完治しました。私の場合は通院にかかる時間やお金の心配があったので、自宅治療にこだわっていたのですが…。

 

 

でも半年ほど毎日塗り続けていたおかげか、爪もキレイに治り、今のところ再発も免れています。もし病院に行くのに戸惑ってしまうのなら、自宅で改善できるクリアネイルショットで早めに治療を始めましょう。

 

クリアネイルショットの公式サイトはこちら

 

爪水虫を悪化させない毎日の習慣

 

先ほど爪水虫の原因をお話しましたが、その原因が分かっていても対応できない事も多いかと思います。そこで少しでも爪水虫の進行を遅らせるような、簡単な対策をご紹介します。まずは外出用の靴は2足以上用意しましょう。

 

 

毎日ローテーションで履いていれば、靴の中もしっかり乾燥できるので、菌が増える事も抑えられます。仕事場などに替えの靴を用意しても良いかもしれません。同じように、ストッキングや靴下を途中で変えるのも良いそうです。

 

 

湿気を含んだ物を履き続けず、清潔な物に替えれば白癬菌に感染する確率は下がります。この時、固くしぼったタオルなどで足を拭くのも効果的だそうです。こうした工夫で爪水虫の浸食は抑えられると言われていますので、水虫予防のためにも習慣化してみてはいかがでしょうか。

 

爪水虫の早期発見のために

 

ここまで読んでもらえたら、いかに女性が爪水虫にかかりやすいかが分かって頂けると思います。水虫はおじさんの病気でしょ?と思わずに、一度爪の様子を見てみて下さい。爪が白っぽくなっていませんか?爪が分厚く盛り上がっていませんか?

 

 

こうした爪のチェックは、爪水虫の発見に重要なんです。爪水虫は、痛みやかゆみを感じる事がほとんどありません。ですので、爪のケアをする時にでも爪の変化を見逃さない様にして下さい。爪水虫で大切なのは、早期発見と早めの治療ですよ!

 

まとめ

 

自分では気づかない間に感染しているのが爪水虫です。少しでも爪に異変を感じたら、早めに対処する事をおすすめします。おしゃれは足元からという言葉がある通り、足元のケアもしっかり行っていきましょうね。

 

 

>本気で「爪水虫」を改善したい人!1日1回塗るだけの簡単ケア