MENU

爪水虫を医者へ行かずに治すことはできる?自宅治療のポイント

こんにちは、専業主婦のトモコです。

 

 

爪水虫は病院にかからなくても、自宅で治す事はできるのでしょうか?こう聞かれたら私は迷わず「はい、できます!」と答えます。これは私の経験上、可能だと考えているからです。ちょうど1年くらい前に、私も爪水虫に感染していました。

 

 

でも当時は初めての子供を出産したばかりで、自分の事まで気が回らずにいたんです。爪水虫だと気付いたのはそれからしばらく経ってからでしたが、やはり病院に行く時間は取れず、どうやって治療したらいいのか悩んでいました。

 

 

しかし情報を集めていく中で、爪水虫は自宅でも治療ができる事が分かりました。今回は私の経験を踏まえ、爪水虫の自宅治療のポイントをまとめてみたので、参考になさって下さい。

 

爪水虫に効く塗り薬を選ぼう

 

爪水虫は完治するのが難しい病気だと言われていますので、自宅治療では治らないと考えている方もいるかと思います。しかしきちんとポイントを押さえていれば、爪水虫の完治は可能なのです。その中でも一番重要なのが、塗り薬の選び方となります。

 

 

水虫の薬を買うとなったら、一般的にはドラッグストアなどで購入するのが普通ですよね。でも待ってください、その薬、本当に爪水虫に効果があるのでしょうか?実は市販されている塗り薬は、爪水虫にほとんど効果がない物が多いのです。

 

 

中には爪にも効くとうたっている商品もありますが、爪水虫を完治させるほどの作用はないんですね。では、爪水虫が治る塗り薬はどんな薬かと言うと、それは浸透力が高い薬です!

 

 

水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)は、爪の中に生息しています。しかし爪は私達の皮膚を守るためにできているので、異物などは入り込めない性質を持っています。そんな爪に水虫用の薬を塗っていても、爪の表面だけしか効かず、中の白癬菌には届かないのです。

 

 

白癬菌を除菌しなければ爪水虫は治らないので、これではあまり意味がないですよね?そこで大事になってくるのが浸透力です。爪になじむ性質で作られた塗り薬なら、中にはびこる白癬菌にも有効成分が届き、爪水虫を元から解消してくれます。

 

 

浸透力が高ければ、それだけ効果的に白癬菌に作用するので、爪水虫の治療には浸透力が大事だと言えるのです。

 

生活スタイルを見直して、水虫菌の繁殖を防ぐ

 

自宅治療には、家での過ごし方にもちょっとした工夫が必要です。爪水虫は感染しやすいので、治療中でも他の部位に感染を広げない事がポイントとなります。もし他の部位に水虫が移転してしまえば、また爪水虫が再発する率が上がってしまうので、治るのに余計な時間がかかってしまいます。

 

 

そうならないためにも、水虫が移らないような生活を心がけて下さい。白癬菌(はくせんきん)が感染しやすい場所としてよくお風呂場が挙げられますが、危険なのは何気なく使っているバスタオルや足ふきマットなんですよ。

 

 

菌の温床になりやすいですので、1回使ったら必ず洗濯するようにしましょう。床掃除をこまめに行う事も大切です。切った爪や剥がれた皮膚の中に白癬菌が潜んでいると、そこから水虫にかかる恐れがあります。

 

 

ですので、掃除機でごみを取ったり、床拭きなどで感染経路を絶つのがおすすめですよ。一番忘れてはいけないのが、菌を洗い流す事です。白癬菌がもし付いてしまっても、発症までにはある程度の時間がかかります。

 

 

なので、1日に1回は石鹸などを使ってよく洗い流すようにして下さい。白癬菌は手にも顔にもあらゆる場所に感染する事があります。体全体を清潔にし、水虫の感染を防ぎましょう。

 

最後まで治療を続けよう

 

一度感染した白癬菌は、何かの拍子にまた活動を始める可能性があるそうです。治ったと思っていても、実は爪の中で菌が生きていて、いつの間にか再発しているケースも少なくありません。自宅治療で完治を目指すなら、しっかりと最後まで治療を続けて下さい。

 

 

爪水虫の完治はパッと見ても分かりません。ですので、いつ治療を終わればいいか判断に困る事もあります。一般的には爪が完全に生え変われば完治したと言えるそうなので、爪の生え変わりをひとつの目安としても良さそうです。

 

 

爪の生え変わりには半年から1年ほど時間が必要なので、最低でも6カ月以上は治療を続けた方が安心かもしれません。病院に行けば白癬菌の有無が分かるそうなので、どうしても不安な場合は調べてもらうのもおすすめですよ。

 

私が使用していたクリアネイルショット

 

以上、簡単にですが自宅治療のポイントをおさらいしました。細かい事は色々とありますが、基本をしっかり行っていれば爪水虫の完治も夢ではないはずです。因みに私が自宅治療をしていた時は、クリアネイルショットという塗り薬にお世話になっていました。

 

 

この薬の浸透力は高いと評判でしたし、病院の薬より購入しやすい値段だったのでこちらに決めました。薬のおかげもあって、今でも爪水虫は再発していません。このように病院に行かなくても購入できる塗り薬はあるので、自分が使いやすい物を選んで治療していって下さいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?最初は面倒に感じるかもしれませんが、慣れれば問題ないくらいのポイントだったのではないかと思います。こうしたちょっとした爪ケアが爪水虫の治療の近道になると思っているので、ぜひ実践してみて下さい!

 

 

>本気で「爪水虫」を改善したい人!1日1回塗るだけの簡単ケア