MENU

爪水虫の人が心がけたい食事療法とは?治療の助けになる栄養素

こんにちは、専業主婦のトモコです。

 

爪水虫の治療には、民間療法も広く知れ渡っています。その中でも、食べ物を使った治療は種類が多いですね。

 

食べ物で爪水虫が治るの!?

 

と疑う気持ちも分かりますが、一概に関係ないとも言いきれないそうです。

 

普段の食事に気をつけたり、食べ物に含まれている栄養で爪水虫が良くなる事もあるそうなので、豆知識として覚えておくのも良いかもしれませんよ。

 

爪水虫の人が心がけたい食事とは、また治療にも使える栄養素はどんなものなのかについてお話します。

 

食事で爪水虫は本当に治るの?

 

食事で爪水虫が治るなら、これほど簡単な治療はないですよね?

 

では実際はどうなのかというと…。治る可能性は低いでしょうね。

 

いくら殺菌力のある食べ物を食べたからと言って、食品から得られる栄養素はごくわずかですし、それが爪の白癬菌にまで効くとは考えられません。

 

しかし、免疫力を高め、爪水虫が他の部位に感染しづらくなる効果はあるのではないかと言われています。

 

風邪やウイルスなども、体の免疫力が下がっていると感染してしまいますよね?

 

それと同じように、白癬菌も弱った体の方が感染しやすくなります。

 

こうした理由から、食事と爪水虫は関係ないとは言い切れないそうです。

 

爪水虫は感染が広がると治りづらくなってしまいます。

 

ですので、新たな感染を防ぐ意味でも、免疫力を高める食事を心がけると良いでしょう。

 

しょうがやニンニクは免疫力アップが期待される食品です。

 

またヨーグルトや納豆などの発酵食品は、体内環境を整えることで免疫が上がると言われています。

 

このように、白癬菌が感染しにくい強い体を食事から作っていく事は、爪水虫の治療の一環と言えそうです。

 

免疫力をアップする栄養素とは

 

免疫力を高める働きのある栄養素には、ビタミン類やミネラル類が挙げられます。

 

特にビタミン類は、免疫機能を維持するのに欠かせない栄養素ですので、積極的に摂って頂きたい栄養となります。

 

ビタミンAとビタミンB群は、免疫を上げ皮膚や粘膜を健康に保つ働きを担っているそうです。

 

不足すると細菌に侵されやすくなったり、炎症を引き起こしたりするで、白癬菌予防にも大切な栄養になると言えますね。

 

また、ビタミンCには免疫力アップに加え、ウイルスに対する抵抗力も高めてくれる作用があります。

 

健康な皮膚を作るのにも必要な栄養ですので、こちらも水虫予防に適した栄養素と言えるのではないでしょうか。

 

免疫細胞の主成分であるタンパク質も忘れてはいけません。

 

タンパク質が不足すれば、新たに作られる免疫細胞の数が少なくなり、結果的に免疫力が低下してしまう恐れがあります。

 

肉や魚、豆類といった高タンパク質な食品も水虫対策には大事なんですね。

 

こうして必要な栄養素を書き出してみましたが、あらゆる食品に免疫機能を維持する働きがある事がわかります。

 

栄養はバランス良く摂取していくのが良いと言えそうですね。

 

食べ物は塗り薬の代わりになるの?

 

食べ物を使った治療法は、食べるだけに留まりません。

 

食品に含まれる成分を利用し、塗り薬としても活躍するそうです。

 

例えばニンニクですと、アリシンと呼ばれる成分に強い殺菌能力がある事が分かっています。

 

この天然の殺菌力を使えば、白癬菌を除菌できるのではないかと言われています。

 

手当ての方法は至って簡単で、すりおろした生のニンニクを患部に塗布するだけ。

 

これだけで白癬菌も弱まり、次第に死滅するとされているのです。

 

他にもショウガやお茶、梅干しといった殺菌成分の含まれている食品が有効と考えられています。

 

身近な食材でこうした治療がおこなえるのは、かなり魅力的ですよね。

 

では、果たして爪水虫に効果があるのかと言われると…残念ながら、こちらも直接の治療法にはならないでしょう。

 

しかし皮膚の水虫には効果をあらわすそうなので、爪の周りの皮膚や、他の部位などには使えるかもしれません。

 

先ほどもお話した通り、爪以外の場所に水虫があると再発の危険性が一気に高まります。

 

ですので、白癬菌が移らないよう、爪以外の箇所もケアしていけたらいですね。

 

やっぱり塗り薬が一番!

 

食事や栄養素は、水虫の予防や爪水虫の再発防止には効果がありそうですが、根本的な解決には繋がらなさそうです。

 

やはり爪水虫の治療なら、塗り薬を使うのが一番かと思います。

 

私が愛用していたクリアネイルショットは、爪の中の白癬菌にも効き目が届く、浸透力の高い塗り薬でした。

 

内部の水虫菌を根こそぎ殺菌してくれたおかげでしっかり治す事ができ、時間が経った今でも再発していません。

 

爪水虫は薬の成分がなかなか行き渡らないやっかいな病気です。

 

なので、治療には爪水虫専用の浸透力に特化した塗り薬を選ぶようにしましょう。

 

また、白癬菌を完全に退治するためにも、毎日のケアを怠らないようにして下さいね。

 

まとめ

 

爪水虫に効果絶大!とは言えない食事療法でしたが、今後の水虫予防ためにもバランスの良い食事を心がけていきたいですね。

 

このような民間療法は、治療のサポート的な意味合いで試していくと良いのではないでしょうか。

 

 

>本気で「爪水虫」を改善したい人!1日1回塗るだけの簡単ケア